甘い洋菓子、香りが良い珈琲。

それらを持ってくるのは──────


9人のイケメン!?

「ふっ、可愛い。」

「ねぇ、その顔……誘ってるの?」

「キス……したいな?」

いや……狼かも?

9人の狼

×

無表情、赤ずきん。



「私が、求めていたもの……?

決まってるわ。

“幸せ”よ。」

彼女は、どうして。

そんなにも幸せを求めるのか。


……本当の幸せ、って。

何なのかしらね?

そう、切なそうに笑う彼女は一体、“何”を求めているのだろう。



────魔法が、あると信じていた。

誰にでも、幸せがあると信じていた。

(さぁ、始めましょう?

幸せになるためのパズルを。)





**

修正してから、スタート→2015.3.15

※ページなど、全て削除させて頂きました。
すみません……。

Flower Smileへ、ようこそっ!



flower smileへようこそっ!*イケメン達に溺愛されて*

タイトル、変更しました*

ねぇ、誰の魔法に貴方はかかる?


この作品のキーワード
逆ハー  料理  お店  魔法  切ない  ドキドキ  幸せ