★★★★★
ゆとりが悪いとは限りません
ゆとり世代と聞いて、どんなイメージが湧きますか? 宇宙人のような感覚、やる気のない態度、熱意のない姿勢、、、そんなイメージを持つ方も多いと思います。

この物語のヒーロー、充くんは、その上、お坊ちゃん育ちで苦労知らずの社長。なるべくしてそうなった?と誰もが考えそうですが、実はそうじゃないんです。

ゆとり世代だって、やる時はやります。欲しいもの、守りたいもののためなら、頑張ります。

ただ、その方法がこの世代ならでは。真っ直ぐに育ったお坊ちゃんならでは。暑苦しい努力を表に出すなんて死んでもしない。スマートであり、ストレートであり、可愛くてキュンとさせてもくれます。

そんなゆるカッコイイ彼が醸し出す独特の世界に、読んだら必ずハマるはず。ツンデレ秘書のヒロインと一緒に、年下ゆとり男子の魅力を、ぜひ探ってみて下さい。
とべふう
14/12/01 13:30

>>新着レビュー一覧へ