***************************


その夜、私は各社へ書面にて結婚の報告をすると雅也から連絡を受けた。

「・・・本当にいいって?」


≪あぁ。≫


「何でまた急に・・・」


≪色々調整したみたいだよ≫


「・・・そう・・・」


≪発表したら、こっちに引っ越してこれるな≫






≪もしもし春夏?≫


「雅也、私の方も・・・今度の商品担当になったんだ」


≪へぇ。やったな。頑張れよ≫





「・・・うん」

返事したものの、雅也と瀬戸川さんの過去が頭にチラついてしまう。


≪どうした?嬉しくないの?≫




「うん。嬉しいよ。うん」


この作品のキーワード
身分差  アラサー  結婚  プロポーズ  秘密  夫婦  芸能人  大人の恋  シンデレラ  オフィスラブ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。