***************************

____翌日。


「春夏先輩!助けてください!!」

出勤した私を待ち構えていたかのように、中島君と石川さんが駆け寄って来る。



「なっ何?! どうかした??」



「美央がっ・・・イエッ、美央さんがっっ」



「‘美央’がどうかしたの?」



「超ワガママ、言いたい放題で・・・スケジュール通りに進まないんです!」

後輩2人は困り果てているようだった。




「・・・いつもの事よ」


「えっ?!」



「美央は新しい担当者相手に、どこまで自分が尊重されるか試してるの」



「そうなんですか?
 ・・・にしても、迷惑な話です・・・」


「美央なりのコミュニケーションの取り方なんだな・・・って思えると
 あんまりイライラしないで済むわよ」


・・・美央、変わってないんだなぁ
私が担当した時も、ちょくちょく注文出してきてたもの・・・


この作品のキーワード
身分差  アラサー  結婚  プロポーズ  秘密  夫婦  芸能人  大人の恋  シンデレラ  オフィスラブ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。