風呂から出て来ると 目の前の女はニヤリと笑う
親戚の梓だ




同じ会社の受付をしている
見た目によらずサバサバした性格で 同い年って言うのもあって仲が良い



今日は今噂になってる俺と高橋の事を聞きに来たんだ




わざわざ家にまで押し掛けて来るなんて・・・なんて性格だ





「今 高橋さんが来て ポストに明日の会議の資料入れとくって。」




「え?」



高橋が来た?



急いで1階に下りて行ったけど 高橋の姿は無かった
その代わりポストに資料が



本当に来たんだ・・・



どーして資料がいる?もしかして変更したのか?
資料を見ながらエレベーターに乗り込む






 

この作品のキーワード
オフィスラブ  強引  意地悪  野獣  上司  大人 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。