私、小日向花は



動物とお話ができます。



そんな私の友達は動物だけ…



だけど、人間とも仲良くならないといけないって思ってた。




「俺、三谷春斗。君は?」




初めて話しかけてくれた人は


私と同じように動物とお話ができる男の子でした。



初めてのお友達


そんな彼は私にとって特別な存在です。

この作品のキーワード
動物  会話    友達  一人暮らし    白い猫 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。