―――繁華街は光に包まれる。





大勢の人


無数のライト


広がるバイク





普段は闇に埋もれる繁華街が、一つの族と一つの人間によって輝きを持つ。




静かじゃなくなった繁華街は


光にうもれ


人にうもれ



たくさんの人々が一人の男に魅入っていく。





この作品のキーワード
黒龍  寵愛姫  暴走族  初恋    仲間  婚約者  悲しい    流星 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。