「てか、俺のこと知らないの?」




「知らないけど…
なんで?」




上履きの色から同じ学年ということはわかるけどこんな人見たことない




さっきの人と同じレベルね。





「はぁっ!?
俺のことを知らない奴がまだこの学校にいたとは…」





「バカじゃないの?
そんなのたくさんいるでしょ」





「俺、高野 朔也(たかの さくや)
ホントに知らない?」




んー、聞いたことある名前。



あっ!?


「わかった!
狙った女は必ず落とす男!」






「それは噂だ」




そんなのわかってるし!




みんながみんなあんたに落ちるわけないもん!