ある日突然、
学校一イケメンからキスされた私。

「桜が好き!」なんて言うけど、
キス魔な彼が遊びなのは分かってる。


だけど――


「桜、大好き。キスしてもいい?」

「……き、聞かないでください」


どんどん彼に溺れている自分がいた。


キス魔系肉食男子
十神渚翔 (とがみなぎと)
×
超天然系奥手女子
山城桜 (やましろさくら)


これは不器用な二人が織りなす物語。


そこには確かに、
キスから始まる恋があった――


※重要※
9/19:諸事情によりP548までの話を削除しました。話が変わっておりますので、P548から再度ご愛読いただきたく思います。ご迷惑をおかけします。
9/20:タイトル変更しました
9/21:完結しました!

この作品のキーワード
イケメン  溺愛  俺様  天然  ピンク15  すれ違い  一目惚れ  胸キュン  甘々  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。