· · · · · ·



一体昨日はなんだったのかと、次の日の朝目が覚めてしばらくベッドの上で全てを振り返っていた。
まあ、寝不足だ。

片桐社長と公園でコンビニのおにぎりを食べるとは思わなかった。
といってもわたしはお米が全然喉を通らなかったのだけど。

落ち着いたいま、どうしてちゃんとしたお店で食事をしなかったのかと、後悔している。
絶対「ふざけてんのかよ」って思われたよね。
どうして公園でおにぎりなんだよって、呆れているかも。

そうだ、ピクニックをしたと考えればいいかな。
ピクニックなら響きがいいよね。
『片桐社長と公園でピクニック』。うん、全然想像つかないけど。

わたしはため息を吐いてゆっくりと起き上がり、数秒そのまま動かずにいて――


「ぎゃっ、会社! イベント!」


――週明けの月曜日だということを思い出し、慌てて支度をした。

この作品のキーワード
ラブコメ  社長  美男子  胸キュン  いちゃいちゃ  OL  大人  俺様  オフィスラブ  溺愛