*****


『寧々…今度また、食事に行こう。
俺、お洒落で美味そうな店、見つけたんだ。』


え………誰?………

視界がかすんで……ぼんやりしてよく見えないよ。



『誰って、俺の声忘れたの? 酷いなぁ。』


もしかして………斗夜(トウヤ)?

斗夜がどうして………私の前に?


『どうしてって……寧々のことが好きだからだよ。』


……違うでしょ。

あなたは私のことなんて、好きじゃない。


『好きだよ。前から好きだって言ってるじゃん。』


ずるいよ。……どうして今更そういうこと言うの。


この作品のキーワード
オフィスラブ  俺様  地味子  ラブコメ  不機嫌  無愛想  異動  天然 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。