美原 紗良(ミハラ サラ)は、幼くして両親に捨てられ、美原 清人(ミハラ キヨヒト)に拾われました。


両親が彼女を捨てた理由――それは、あまりにも汚れなき魂の持ち主のため、霊体たちに狙われる、特異体質の持ち主だったからでした。


意識を失えば、体を乗っ取られてしまう……。

眠ることも、この世を去ることも許されない紗良。



一切の眠りを禁じた紗良の前に現れたのは、人間離れした美しい男性でした。




天涯孤独な少女。

美原 紗良
Mihara Sara
「ごめんなさい、ごめんなさい。わたしは汚い存在だからっ……」


×


紗良を拾った美しい青年。


Kurenai
「なめらかな長い髪は、まるで絹のようだね。思わず口づけたくなるほど美しい」



「えっ!?」


「漆黒の瞳は、黒水晶のように水気を含む光を放っている。君の瞳に入れば、どんな物でもすべてが宝石のように輝く」



「……あのっ!?」

「君はどこまでわたしを魅了するんだい?」





「…………っ」
(恥ずかしいよっ……)







シリアスでホラーテイストの切ないあり、胸キュンありの甘いラブストーリーです。

野いちごさんとBerry'sさん用に執筆開始です。






I really thank you.
桜里愛様
嬉しいレビューをありがとうございました。





公開日:2014'08/10

完結日:2014'8/27



Renya

この作品のキーワード
ファンタジー  ピュアラブ  霊媒体質  妖狐  甘々  切ない  幽霊  感動  無自覚  小悪魔 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。