輝く君と真っ黒な私。

明るい君と暗い私。

人気者の君と邪魔物な私。

すべてが真逆な私達。
麗「私は貴方達と一緒にいることはできない。」

[希龍]
龍「なんでだよ...?ここにいろ」

春「僕たち仲間でしょ?」

あ「俺たちを信じてください。」

蓮「麗奈は他の女と違うと思ってたのにな。」

拓「...女なんて所詮こんなもんだろ。」

もぅ、皆とばいばいだね。やっぱり私は強くなれなかったみたい。これ以上貴方達といることはできないよ...もぅだれも傷つけたくないから...

麗奈の抱える闇とは...??龍希は麗奈を闇から救うことはできるのか!?


感想やレビューなど頂けるとうれしいです!!
暴走族ものなので喧嘩が苦手な方はご遠慮ください(._.)

この作品のキーワード
暴走族  過去    家族  仲間