夏の夜

縁日、浴衣、アイスクリーム

結婚か……

西垣さんにその気があるのか、ないのか、

心の中がつかめない。

それなのに 

「浴衣を着て欲しいな」 と誘われて、

いそいそと浴衣を着る私も私だ。


 夏物語 ・・・ 『風鈴とアイスクリーム』



晩秋の朝日が差し込む

淡い光を届けてくれるが、

部屋を暖めるには心もとない。

冷えた部屋で着替える勇気をもらおうと、

隣りで眠る彼女の柔肌を引き寄せた。


冬物語 ・・・ 『冬のリングとマンチカン』



20代のようにはいかない30代の恋

大人には大人の事情があり、素直にはなれないもの

辛い冬もあるけれど、心弾むような春もやってくる

夏と冬、ふたつの恋物語



恋の四季物語 連作 『春秋恋語り』(完結) もどうぞ
 


***** ***** *****



多可良さん

レビューをありがとうございました

温かい言葉の数々に、感動で胸が熱くなりました

今後の創作活動の励みになります




この作品のキーワード
年上の彼  年下の彼  婚約指輪  結婚式  カフェラテ   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。