君が僕にくれる一瞬の数々が



幸せであふれ ひろがっていく――――












この作品のキーワード
愛おしい  幸せ  写真  短編