就業時間を過ぎて、休憩所で缶コーヒーを手に一息つく。ようやく研修が終わってホッとしたけど、私はすっかり疲れ切っていた。

 毎年のことだけど、たった一週間の社外研修じゃ、電話応対すら満足にできるようにならない。彼らにビジネスマナーを一から叩き込むことから始めて、部内の仕事の流れを覚えさせる毎日。

 それに新入社員研修があるからって、私の受け持つ仕事を減らしてもらえるわけじゃない。定時までに終わらなかった自分の仕事は、就業後に回すことになる。

 連日の残業で、体はへとへと。本当は早く家に帰ってゆっくりしたいけど、研修最終日の夜は慰労も兼ねて歓迎会を開くのがうちの部の恒例になっている。 

 今日の会場は、会社近くの大衆居酒屋だ。疲れてるからってぐずぐずしてないで、早く行かなきゃ。

 私はオフィスに戻り、自分のデスクを手早く片づけると、二週間ぶりに定時で会社を後にした。


この作品のキーワード
オフィスラブ  年下  大人の恋  切ない  シリアス  不器用  結婚  俺様  特集60