「やる気が無いなら出ていけ!」

そう監督に怒鳴られた松岡翔一は、自分のグローブを投げつけてグラウンドをあとにした。


17歳。

高校球児の青春と、ほんの少しのファンタジー。




***********************

chiiii様

レビューありがとうございます!

***********************






*****

2014年9月1日 誤字等修正しました

2014年9月20日 改行修正しました

*****


2015年6月16日
オススメ小説でご紹介頂きました。
拙作には勿体ない限りです。
有難うございます!



この作品のキーワード
高校野球  高校生  青春  純文学 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。