『このきもち君に届けます。』
 -------------------------------


 夏の地区大会予選で負けて予選落ちしてしまった元バレー部の古原 唯。

 反対に、地区大会を勝ち抜いてベスト8まで勝ち進んだ野球部エースの新田 陽介。


 『あんたになんか私の悔しさ
  はわからない!』

 『どーかな?なんでもやってみ
  なきゃわかんねーよ』

 『...な、なに...』

 『...試してみる?』


2人の青春がうごきだす... 。

  ---------------------------








 『陽介...』
 『ん?』
 『ずっと...一緒にいれるよね?』
 『...うん』




















    『『大好き』』


 

目次

この作品のキーワード
青春  恋愛  嫉妬  野球  笑顔  両想い