★レビューお礼です。

☆川瀬 里桜さん

うわああん。すごく、素敵なレビューをありがとうございます。

まさに、書きたかったのは等身大の男の子と女の子の、等身大の恋愛だったので、そう言ってもらえてすごく嬉しいです。

なんか嬉しすぎて上手いお返事が出来ないのですが。

本当にありがとうございました。





坂野真夢 15/03/22 21:28

★お返事です

☆小田真紗美さん

おおう、まーたん、ありがとうございます。
そうなのですよ。
双子ちゃん、思春期に深みにハマるの巻(笑)

一番近くにいるから好きな気がしているだけかもしれないですが、
今の琉依にとっては真剣な恋です。
壱瑳は、口に出さないですが、多分内心はスッゲ色々考えているはず(笑)
彼を主人公に持ってきたらものすごい量のひとり語りをかくことになりそう(笑)

そして白い○人です。
私も大好きなお菓子です(笑)
おみやげはこれがいいです(←さりげにオーダー)

読んでくれてありがとうございましたー。

坂野真夢 15/03/16 08:19

内容も知らないのに
いきなり3月お題作品を読ませてもらいました。

あぁそうなのか
双子ちゃん。
お姉ちゃんはそうなんだ。

なんというか
複雑なお姉ちゃんの心が
女の子からお姉ちゃんに変化しつつ
そうやって大人になっていくのかな
そしてその変化を
弟は知らん顔で寂しく思うのだろうなぁ。

そしていくつになっても
ヤキモチを妬くのが女の子ですよね。

可愛らしいホワイトデーをありがとうございます。
そして
白い恋〇ですね(笑)北海道定番をありがとうございます(*^_^*)
可愛らしい乙女心がキュッと詰まったお話でした。
おつかれさまでした。

小田真紗美 15/03/15 22:59

★お返事です

☆川瀬 里桜さん

うわあ、ありがとうございます。

紗優と智は小さい頃から書いてきたので、感情移入もひとしおでした。
あがいてあがいて浮上するものですよね。
最初から上手な浮き方など知らないほうがいいのです。

そのほうが人として優しくなれると思います。

素敵な感想をありがとうございました(^^)




坂野真夢 15/02/25 15:17

現実世界は、夢のようにはなかなかいかない。
絵本や、物語のように、特別な力があってハッピーエンド、とはいかない。

等身大の主人公が、恋にも仕事にも、七転八倒、四苦八苦。それは、友達を見てる感覚で、共感したり、応援したり、叱咤したりしたくなる。
そうなのです。特別な力などない私たちは、自分たちの力でもがきあがくしかないのです。
坂野真夢作品として、オススメしたい作品のひとつとなりました♪
ありがとうございました。

川瀬 里桜 15/02/25 14:38

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?