★★★★★
あなたの愛を待ちわびて…
愛待婚

タイトルの意味が知りたくて読み始めたのですが、読み進めていくうちに「なるほど!」と納得させられました。

大企業の社長の祖父に政略結婚させられそうになり、心から愛する人との結婚を夢見ていた瑠依は戸惑い反発する。

納得いかないままお見合いを承諾したんだけど、現れたのは、第一印象最悪な男。


恋に臆病な瑠依が紬と接していくうちに徐々に変化していく想いや揺れ動く心が丁重に書かれていて、恋愛だけではなく家族愛にもホロリとさせられます。

女性なら誰でもこんなセリフであいされてみたい…そう思うはず。


莉沙さん、執筆お疲れ様でした!
沙紋みら
14/11/28 13:56

>>新着レビュー一覧へ