「ーーそれではよいお年をお迎えください」

テレビでは女子アナウンサーが、毎年お決まりのセリフを言い、紅白歌合戦を占めた。

「久々、紅白なんてゆっくり観たな」

「年越しそば食べたのも久々だったりして?」

「言われてみればそうだな。去年は確か会社連中と飲みまくってたし」

「直也らしいね」

あたしは笑う。


あれから、毎日があっという間に過ぎていき、今年も終わろうとしている。

ついさっきまで、あたしと直也は年越しを食べながら紅白歌合戦を観ていたところだった。

まったりな年の越し方だ。