静かな夜。暖色系の照明が点る室内に、ピアノの柔らかな音色が響く。

アンティーク調のインテリアが豪華さを醸し出すこの部屋で、ドレスを身に纏い綺麗にメイクをした女性たちと、スマートにスーツを着こなした、見るからにエリートな男性たちが集う。

ワイングラスを片手に各々楽しげに会話して、みんな上品な感じの美目麗しい素敵な人ばかりだ。


「私ったら、完全に、場違いだわ」


私、綾瀬奈津美(25歳)がいるのは婚活パーティ会場で、“豪華ヨットでクルージングしながら出会おう!”なんて、結婚紹介所が企画するパーティの中でもダントツ人気No.1のもの。

毎回女性参加者は大抽選になるらしく、本当か嘘か、常に定員の100倍を超える応募があるって噂だ。

まあそれもそのはず。年に1度しか開催されない上に、男性は一流企業の社員や医者や弁護士ばかりなんだもの。

世の中、上流な男性と出会いたい独身女性は、とても多い。


でも。アドバイザーから聞いてはいたけれど、これほどだなんて思わなかった。

あの人もこの人もみんな、まるでファッション雑誌から抜け出して来たようにきらびやかに着飾ってて、雰囲気は本物セレブのパーティだ。

エリートな男性はともかくとして、女性は普通のOLとかショップの店員とか一般的な社会人が多いのに、自分が一番綺麗に見えるようドレスアップしている。

それに引き換え、私が着ているものといったらレンタルで調達した紺色のドレスで、ここぞ!と本気で勝負に来てる人たちとは完全に差が出てしまってる。

意気込みも綺麗さも積極性も。

いや、意気込みだけは、私にもあったはずなんだけど。

ついさっきまでは。


人気のある男性のところには沢山の女性が集まってて、まるで某TVのお見合い番組をリアルに見てるかのよう。

みんな、少しでも良いお相手と巡り会おうと必死なのだ。

この作品のキーワード
大人の初恋  年の差  じれじれ  地味女  婚活  胸キュン  シンデレラ  雑貨店  秘密 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。