神様。あれは試練だったのですか?
        何故、私何かを人間界に行かせたのですか?
 どうして、もっと人間に感情を持ってはいけないと、強くおっしゃらなかったのですか?


          そしたら私はあんなに恋する切なさと
         友達のいない寂しさを知らずに済んだのに。

           あんなに辛くて悲しくて泣きたい
           気持ちをせずによかったのに。




        神様、  
            あなたは
                  いじわるです。