加奈が家に帰ってきたけど、お見合い相手の両親と一緒だった。

ご両親も加奈を可愛がってるって思えた。

彼もずっと加奈の手を握っていた。

向こうのお母さんが悪阻のことを言って、預かると言ったけど、お母さんが迷惑がと言えば一瞬、2人とも顔を歪めた。

婚姻届を書いて今は2人で加奈の部屋に。

リビングでは『入院代は?』など話している。

この作品のキーワード
カレカノ  御曹司  令嬢  お見合い  結婚  妊娠  出産 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。