★★★★★
声の大切さだけでなく
この作品を読んで、声が出せること、自分の声で伝えることができることの大切さを感じました。
自分の声で好きな人に好きって言えるのは幸せだなって思いました。
これからは翔矢くんと幸せになってもらいたいです。

私は元バスケ部で悪口が原因で部をやめてしまいました。
夏帆ちゃんみたいに上手かったんじゃなくて下手すぎたからなんですけどね笑
やめた頃はバスケなんてもうやりたくないって思ってました。
だけど、いじめを受けてもバスケをやろうと思える夏帆ちゃんの強さ、バスケ愛を感じて、なんで私はあの時諦めてしまったんだろうと後悔しています。
もし、続けていればなにか変わったかもしれない。なんて今思っても仕方がないことです。
だからこそ、今いる吹奏楽部に全力でいたいです。
バスケに注げなかった頑張る力を吹奏楽に全力で注いでいこうと思います。

本当に素敵な作品でした!
妃陽
14/12/28 19:41

>>新着レビュー一覧へ