事業に失敗した父が


母と私を道連れに心中することを決めた


それは、私が5歳の時のこと


けど私は、生き残ってしまった


大人になった私が出会ったのは


やっぱり・・・


自分と似た仄暗い過去を持つ人たちだった


それは運命の邂逅



※★※★※★
表紙変更:2014/11/5



この作品のキーワード
切ない  恋人  再会  キス  ドキドキ  運命  大人    記憶  過去 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。