誰にも秘密だから、好きは言わないと決めた。


周りにはもちろん、そしてお互いに。






たった一つのその恋は、永遠に覚めずに永遠に輝き、永遠に知られることはない。









だけど、秘密の恋を月だけは知っていた。






―――。.*゜――。.*゜―――



夜が明ける前。


その空に浮かぶ白い月は、誰も知らない遠い物語を歌い、そして静かに夜の窓を閉じていく。



―――。.*゜――。.*゜―――



START⌒★2014.10.3
END⌒★2016.1.21


この作品のキーワード
過去  秘密  切ない  再会  いとこ  シリアス  同居 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。