あー…


頭、、ガンガン、する。


昨日、飲みすぎたー…


憲子とバイバイしてから、、どうしたんだっけ。


そうそう、クラブ初体験したんだー…


そこに居た男の人と、一緒に飲んで…



どーでもいいけど、ふとん、気持ちいいわ。



私は温かい羽毛布団の柔らかい肌触りに、目を閉じながらうっとりする。


そして、寝返りを打った。



あれ、今私どこにいるんだっけ。



ぱちっと開かれた目。

この作品のキーワード
詐欺  スタ文大賞 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。