偽恋から始まる一途な恋の物語

心に傷を負った少女(一条 桜)
「本人には言えないけど、
コハクって犬みたいだな」
×
妖怪白狐の血を継ぐイケメン王子(結城コハク)
「君に仇をなす者から、
僕は全力で君を守るよ」

***

放課後、クラスの女子に囲まれ
行われる課外授業

暴言のラッシュから始まり
身体に刻まれる消えない傷跡

桜は抵抗もせず
ただその日常を受け入れていた

そこへ転校生のコハクが現れて
彼女を助けに入る


ひょんなことからお互いの利点が
合致した二人は恋人のフリをすることに

偽の恋人であるにも関わらず
コハクは桜を溺愛

その愛情に戸惑いながらも
桜は次第に心を開いていく

数々の波乱を乗り越えてようやく結ばれた二人


しかし、その前に立ちはだかるのは
桜の幼馴染み、西園寺 奏


「そのコハク言う奴より、
俺の事惚れさせたらええだけやろ?」

「最初から簡単に手に入るとは思ってへんよ
……それでもお前以外、好きになれへんねや」


久し振りに再会した奏は『浪花の貴公子』と
女子に名高い人気を誇るイケメンへと成長していた


奏の登場で、すれ違い始める二人の恋の歯車

さらには、桜を惑わすダークホースの登場


「俺を拒絶するって事は、
あいつを拒絶するのと一緒ってことだが、
それでもお前は逃げるのか?」

「羞恥に耐え忍ぶ顔ってそそるよな
ほら、もっと恥じらえよ」


はたして、桜とコハクの恋の行方は……?!

***

舞台は現代の私立聖蘭学園
妖狐×人間のラブファンタジー

コメディ、糖分、シリアスなど
色んな要素が詰まった長編作

魔法のiランドでも公開中

続編【暗黒王子編】もよろしくお願いします

この作品のキーワード
溺愛  甘々  いじめ  純愛  イケメン  学園  切ない  妖怪    三角関係 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。