「私のところで 働きませんか?」


居場所を失った私の手を 優しくとって微笑んだ彼に
引き寄せられるように ついてきた私


「あの 仕事って何をすれば………」


「上手くやってくれれば 時給はアップするよ」


あの時の 優しい微笑みは 氷の微笑みと化して
意地悪な 雇い主に 翻弄されながら



「そ……そんなこと…………」

ドキン ドキン ドキン


「これって 奥さんの 仕事の一つだよね」


絶対服従の 業務命令に
甘く切ないボーナスが加算されて 
胸キュンで スキルアップが加速する 


❤ ❤ ❤ 業務内容は 奥様のお仕事 ❤ ❤ ❤



†ぴな† 様  聖凪砂様 
レビューありがとうございます!!!

この作品のキーワード
奥様  結婚  年上  御曹司  契約  激甘 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。