今日のおすすめランチメニューの立て看板を店内に下げると、私はひと安心し、ドアにかかる『OPEN』の札を『CLOSED』へとひっくり返し、店内へ入ると客席にへたり込んでしまった。
 もう29才。疲れも溜まる。おまけにランチはお得メニューなので近所に住む奥様がひっきりなしに来るのだ。

「どうして住宅街なのに忙しいんだろう」
 思わず言ってしまう。

 ディナーまでの数時間で片づけと準備をしないといけない。
 休む時間もあるのだけれど、それは大幅にずれたお昼休憩の1時間だけだ。


 寝たい。
 眠りたい

この作品のキーワード
三角関係  バーテンダー  イケメン  オフィスラブ  アラサー  理想の恋  じれじれ  不器用  王子様  逆ハー 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。