>みゆさま

お読みいただき、ありがとうございます!
返信が遅れてすみません。

共感していただけましたか。
明るい話ではありませんが、少し希望を感じられるものになっていればと思います。

いろいろと無理をしないよう、お過ごしください。
コメントありがとうございました!

氷川真紗兎 16/01/21 20:32

真紗兎さま

こんにちは。
こちらの作品にお邪魔しました。

主人公の、気まぐれでかけた電話。 

その電話で彼女が長い間、頼っていた物を手放して
強くならきゃ。って思うのを主人公の先輩に聞いて欲しかったのかなぁって思いながら読みました。

強くならなきゃ。って思っている部分はリアルに私にも言えることなので、私も何かを手放したら強くなれるの? って共感する部分があり、眼の奥が熱くなりました。

私が手放すって言ったら・・頼っているもの? 電車にのる前の安定剤でしょうか?  あっ、これに頼り過ぎるからダメなんでしょうか?
私も、強くならなきゃ。 どうしたら良いんでしょうかね・・。

この主人公みたいな先輩がいたら良いんですけどね(笑)

今の私に、共感するお話でした。
読ませていただきありがとうございました。

みゆmiyu(退会) 16/01/19 12:16

>のんさま

お読みいただき、ありがとうございます(^^)
ご無沙汰ばっかで、すみません!

優しい、ですか?
若干ひねくれた先輩ですが(ツンデレ?)

後輩に三十三間堂のお守りを送ってあげたのは実話です。
当時の後輩とは、卒業以降、1度も会ってませんが。

共感していただき、ありがとうございました!

氷川真紗兎 15/09/22 10:17

マサトさん^^*
↑カタカナごめんなさい

本当にすごく優しくて丁寧な文章ですよね!
読んでいて、心がポカポカなります(´∀`)

あんな優しい先輩がいたらいいですね!

私も年賀状に携帯電話番号とか書いて、出したことありましたよ~(^-^)/

色々と共感する部分がありました!

また他の作品も読みに来ますね☆彡

上乃 15/09/22 00:54

>紅季華さま

勿体ないようなレビューを、どうもありがとうございます!
お褒めに預かり光栄です(笑)

テスト週間ですか。
大変ですね(^^;
上手に息抜きしながら乗り切ってください。

ぶっ飛んだ設定で遊んでみたいものの、なかなかリアル路線を離れられず。
でも「リアル路線が俺の持ち味だー!」と開き直れるほどの実績もない半端者です(笑)


お読みいただき、ありがとうございました!

氷川真紗兎 15/05/14 02:57

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?