「おはよう」

「おはようございます!」

 朝出社すると、桃華が笑みを浮かべて俺に挨拶を返した。

「・・・・」

 何かを企んでる様子はない。

 やけにテンションが高いのが気になる。

 鼻歌まで歌ってやけにご機嫌だ。

 何があった?

 首を傾げながら副社長室に入る。

 デスクは書類も新聞もなくスッキリしていて気分がいい。

 取りあえず働ける環境が整った。

 俺が言ったことは忠実に守っているようだ。

 パソコンの電源を入れメールの確認をしていると、ノックの音がした。

「はい」

 返事をすると、今朝も桃華がコーヒーを持って入ってきた。

 だが、今朝はコーヒーの匂いが違う。

この作品のキーワード
秘書  王子さま  イケメン  美形  副社長  OL  シンデレラ  オフィスラブ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。