私、琴吹 美麗≪ことぶき みれい≫。

名前に、不釣り合いな自分の容姿に自信が持てなくて、現実逃れをする毎日。





だけど、あの日出会ったの___



『ねぇ、お嬢さん。自分の容姿に自信が持てないなら、私が貴女の足長おじさんになってあげる。』




__綺麗な綺麗なオカマなお兄さんに。




 現実を見ないで二次元へと走っていた少女
   琴吹 美麗≪ことぶき みれい≫
   
        

  謎の深い、綺麗なオカマ美容師の
  御子柴 奈緒≪みこしば なお≫



そんな、ひょんなことから始まる二人の甘くてドキドキな足長おじさん生活って?







*********************



『あのさ私も、一応男なの。
だから、さ‥…そんな無防備だと襲うぞ?』



『っ、‥…今、俺に‥…近づかないで。理性、保てない、‥…から。』







  とても甘かったり、俺様だったり‥…
  そんな貴方に私は、恋をしました。



   なのになんで、


 『俺を、‥…私を好きなるな‥…絶対に』



‥…ねぇ、どうして貴方はそんなに人を好きになることを拒むの?


‥…ねぇ、どうしてそんなつらい顔してるの?






  一体、何が貴方を苦しめてるの‥…




   


奈緒に‥…‥…潜む過去とは‥…?











目次

この作品のキーワード
俺様  オカマ  年上  照れ屋  甘い  恋愛  綺麗  辛い  過去  夢みる乙女