時は江戸時代。徳川家康によって江戸幕府が創られ、町や村の活気がついてきたころだ。
江戸幕府が開かれたことによって人々の娯楽としてたくさんの文化が生まれた。
娯楽と言って良いのかはわからないが、その一つとして遊郭が城下に盛んにあった。

遊郭とは遊女が集まり客をもてなすところだ。
遊郭にはただ単にお茶を飲む所や今でいう枕営業などがあった。

遊女は主に親の借金を返すために売られる少女たちだった。(詳しくはwikipediaへ)

この作品のキーワード
恋愛  江戸時代  友情