井上さんの調査を始めて4日。

星野さん以外の女性と会うこともなければ、特に怪しい行動を取るようなこともなかった。


そして初めて迎えた休日。

朝から井上さんを張り込むことになった私たちは、いつもより長丁場になるだろうと滝山からおにぎりを持たされ、井上さんのアパート前へと来ていた。



「どこかに出掛けるでしょうか」

「どうかな」


梅雨の晴れ間。

お出掛け日和だけれど、昨日の星野さん情報では特に約束はしていないということだった。


このまま何事もなく、星野さんの勘違いで終わることを祈りつつ、北見さんと二人黙って張り込んでいると、井上さんが部屋から出てきたのだった。


半袖のシャツにチノパンというスタイル。
ちょっとコンビニへというよりは、少し小綺麗な格好だった。

この作品のキーワード
探偵  ドタバタ    お嬢様  政略結婚  理想の恋  世間知らず  じれじれ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。