誰にもわからない角度で、
右手の甲を指でなぞられた。

私はまた、唇を噛む。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

『彼の襟元にキスマーク。』
続編

この作品のキーワード
短編  続編  オフィスラブ  後輩  アラサー 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。