>♡shion♡さま

お久しぶりです!

重いものをお読みいただき、ありがとうございました!
と同時に、大丈夫ですか……?(汗)
余裕のないときに読むには優しくない話でしたよね。

何が書きたかったんだろう。
自分でもわかってない部分があって、剥き出しのままで晒してみたような感じです。
いろいろ感じてくださって、考えてくださって、作者冥利に尽きます。

今のところ公開してる中では【青いマーブル模様】と【ホワイトノイズ】が最も欝々としてます。
こういうのを書きたかった時期があったんです。
今後はもっと読後感がいいものというか、読んで元気になってもらえるものを書きたいなと思います(^^;
(と言いつつ、プロット作ってある長編は2本ともシリアスだな)

脱字報告、ありがとうございます!
助かります(^^)

♡shion♡さんの詩集、ひそかに本棚で大事にしてます。
お忙しそうだけど、無理のないペースで、あれこれ楽しんでくださいね。

コメントありがとうございました!

氷川真紗兎 16/03/25 12:31

こんばんわ。
拝読させていただきました。

シリアスな話なのにどこか綺麗だと思ってしまうような作品でした。

…スイマセン、ちょっと私自身に余裕がない状態で、書きたかったことはいくつもあるのに思考がぐちゃぐちゃでうまく言葉にならない…(ーー;)

凄く間近にいくつもの“死”があって、お兄さんの事故・内海さんの娘の自殺・おばあさんの老い…生きてることは“死”と隣り合わせだって当たり前に知ってるはずなのに凄く悲しいと思いました。
恨まれて、自分を傷付けて、罰し続けて、でも責めても責めても周りの優しさが染み込んで、それがまた辛くて…。
見ている方も辛くてやるせない。
許されることじゃなくても誠意は伝わるし受け止めてくれる人もいる、幸せなことですね。
良汰の視点が良い感じに人間っぽさを感じられて物語に入りやすかったです。

…なんか、要点バラバラでスイマセン((汗
自分自身何を伝えたかったのやら…orz

例によって気付いた誤字脱字だけご報告しておきますね。
P106〜屋台だけじゃな。
→〜屋台だけじゃない。
P233〜あってほい気もした。
→〜あってほしい気もした。

いろいろ考えさせられる素敵な作品でした。
ありがとうございましたm(_ _)m
また、今度は落ち着いたら違う作品にもお邪魔しますね。

♡shion♡ 16/03/24 23:59

>実花子さま

ありがとうございます!
内容、めっちゃ重くてスミマセン……。

自分でも、この話のテーマがどこにあるのか、迷子のままです。
中学時代からの混乱した人生観を全部叩き込んで書いたもの、のような気がしています。

ライトなロマンスを書きたい(>_<)!
という衝動に駆られつつ。

お読みいただき、ほんとに、ありがとうございました!

氷川真紗兎 14/11/15 23:07

完結おめでとうございます!!

読み終わりました。

うっかり、初めは行ったことのない島の美しい風景を想い、年上の女性へのほの甘い気持ちにきゅんとし……
段々、シリアスな展開に引き込まれて、あああ大変……と。

彼女の抱えている物の重さが、途方に暮れるようで、胸がしめつけられました。


レビューを書くのが苦手でもどかしいのですが、それは上手な方へおまかせして、勝手に思いをぶつけております。

恋愛小説というより、もっと壮大な物語に触れた感じです。


ありがとうございました。

実花子 14/11/15 17:40

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?