★★★★★
1歩、踏み出すとき
幼なじみ。
だからこそ、そばに居られる。
だからこそ、応援し合える。
だからこそ、先へ進めない。

その関係が変わっていくきっかけのワンシーン。
夢を追う彼と、夢を諦めた彼。
違った強さを持つ2人の対比が鮮やかに描かれていて、ヒロインの切なさを際立たせています。
氷川真紗兎
15/02/03 18:33

>>新着レビュー一覧へ