今日は連休明けの暇な火曜日。


私の勤務先はファミリー世帯が多い住宅地にあるので、連休明けは本当に暇。


ファミリーとか見てみたら人並みに羨ましいとは思うけど、今の私には旦那や子どもよりもランチタイムの方が大切。


私にしては珍しく朝から頑張ってサンドイッチと野菜たっぷりのスープを作ってきた。


サンドイッチでも中身の具に凝ってきたから今から楽しみでしょうがない



私の職場は遅番の子が来たと同時に早番はランチタイムに入る。
今日の遅番は1つ下の松下 悠ちゃん


1年中ボブな私とは違い、季節ごとに髪型やカラーを変える女子力高い女の子。
私には無理


私と1つしか変わらないのにね。
髪型やメイク、服装で色んな姿になれる女の子って不思議。
こういう事をただ思うだけの私はマイペースというよりズボラというのかなぁ…





そんな悠ちゃん待つ間、掃除しているフリをしながら時計の針を見る。


まだ、時間は30分もある。
エスカレーターを挟んだ向かいの眼鏡のショップも、隣のファミリー向けの服のお店もみんな暇そうだ。


だからといって隣の店舗とお喋りとかしてはいけないけど…
いちおうね、挨拶はするけどライバル店ですから。


と視線をフラフラさせてると、思いの外、悠ちゃんが早くに出勤してきた。


「香奈さーん、おはようございまーす!今日の夜の合コンなんで…」


「嫌だ」


瞬殺

この作品のキーワード
らぶらぶ  独占欲  年下  ラブコメ  いちゃいちゃ  甘々  激甘  イケメン  三角関係  眼鏡男子 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。