「何で初めてのデートが健太達が一緒なわけ?」


うっ…怒ってる…


今、有宮君に悠ちゃん達からのお誘いの話を電話でしてるんだけど、みんなが合う日が私と有宮君が早番、悠ちゃんはお休みで真島君が早く上がれる日が1日しかなくて。
でも、その日は私達が付き合い始めて初めてのデートをしようか?と言っていた日だった。


「俺、嫌。
健太に都合を変えてもらおうよ。
てゆーか、あいつ無しで違う日に3人で行こう?」


おいおい、真島君の扱いひどいな~


「真島君、拗ねるよ?」


ちょっと笑えちゃったよ。


「いーよ、ほっといて。
もうーあいつも空気読めよなぁ」


ため息ついてるのがわかる。
でも、こんな風に言えるぐらい仲が良いんだよね?
男の友情って羨ましい。


「でもね、一応、私達はお試し期間だって言っといた方がいいかな?って」


「えっ?言うの?
別に言わなくても良くないですか?」


「でも、もし付き合わない事になったらみんな仲良くなった分、後で気まずいというか…
言っといた方がやっぱダメだったんだーって納得出来るでしょ?」


「香奈さん、俺の事もう振るつもりでいてるんだー」

この作品のキーワード
らぶらぶ  独占欲  年下  ラブコメ  いちゃいちゃ  甘々  激甘  イケメン  三角関係  眼鏡男子 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。