「南くん、ちょっと手伝ってくれない?」

「え、いやです。めんどくさいから」



「なんで靴下ちぐはぐなの?」

「セット探すのめんどくさいから」



「なんで中学校の補助バッグ?」

「中身入れ替えるのめんどくさいから」

「10年間も……?」



この世の全てをめんどくさがる
究極のめんどくさがり男

こんな変人大学院生の面倒なんて
あたし絶対見たくない!!


―――と思ってたのに

なんだか放っておけなくて……



「今日、南くんの歓迎会だよ」

「え、行きません。めんどくさいから」

「馬鹿!来なさい!」

「………………」

「ほら、ネクタイちゃんとして」

「………橘さんって、めんどくさい」


なによそれ

確かにあたしはおせっかいよ?

でも、なんか、傷つくんですけど………



《橘さん(29)》
世話焼き気質の研究室助手
×
《南くん(23)》
めんどくさがり屋の大学院生


レビューありがとうございます
氷月あや様/田中潔子さま
水城奈美さま/空優璃さま

この作品のキーワード
大学  大学生  変人  無口  無愛想  ほのぼの  短編  年下  母性本能 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。