翌日学校に行くと、予想通りアタシと神谷くん、菜実の噂で持ちきりだった。



アタシが歩くと、ほら聞こえて来る。



「やっぱ神谷くんの本命って菜実ちゃんだったんだね」



お前なんか相手にされなかっただろ?



「おかしいと思ったんだよね。神谷くんが奈菜なんかと…」



はい、そうですか。

つうか、呼び捨てすんなよ!



「ザマミロって感じぃ~」



あ゛ー、ムカつく!
黙れ、黙れ、黙れ!!




そして菜実が登場した。



「ごめんね、奈菜…。私……」



目をウルウルさせてさ。皆が見てるのを計算してるだろ?


この作品のキーワード
双子  貧乏  女子高生  生き別れ  性悪  ブラック15  キャバクラ  ホラー  整形 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。