★★★★★
感動
カラダ探し、野いちごで初めて読んだ1作目から美雪が主人公になった2作目も最終夜も全て読みました。ただ怖いだけでなくて、実際に起こりうる悲しみや切なさが書かれていて、特にこの最終夜は涙無しでは読めませんでした。今までの全員が登場して、それぞれの思いや過去を知ることが出来て、本当に一言じゃ表せられないほど素晴らしい作品でした。
美雪が死んだ時点で涙がでてたのに、嘘つきのあの遥が明日香を助けた時にはもう画面が見えない程に泣いていました。そして屋上で亡くなってしまったメンバーと明日香、小川君が話す最後。顔はくしゃくしゃでした
第一夜の時は遥の登場や赤い人の場面での明日香の恐怖が伝わってきて、怖くて眠れなかったり第二夜では明日香の高広なのに!と美雪にムカつく時もありました。でも、明日香を助けようと高広を好きな気持ちを殺して笑う美雪は凄く強くて、、登場したメンバー皆大好きです
おててちゃん
19/05/26 16:32

>>新着レビュー一覧へ