吾輩は飼い主である。


毎日朝晩ごはんをかかさずにあげるのだ。




……気ままな黒猫が別の寝床を見つけるまでの間だけ。









ベリカフェ壁ドン短編小説コンテスト
入賞しました。



この作品のキーワード
壁ドン企画  年下  同居  短編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。