これはとある女の物語です!

私の大好きな作家さんの、どんでん返しに心を打たれ、読んでいて、あっと驚くようなそんな小説を自分で書きたいな‼ と思いストーリーを作ることにしました。


ミステリーは初の短編ですが、最後のどんでん返し??(笑)


あくまでもフィクションなので、攻め立てないでください(*ToT)



感想待ってます‼

この作品のキーワード
どんでん返し