偶然の出逢いと偶然の別れ。
本当に大切なものを教えてくれたのはキミでした。

目次

この作品のキーワード