「……お。すぐに 〝嫌い〟が出てこないあたり今朝の効いた?」

「は……っ!?最低!!嫌いですよ!嫌い!ほら!言えましたけど!!」


冗談交じりに言った言葉に、胡桃ちゃんが大きくリアクションをとる


「はは、そんな怒らないでよ」


まあまあ、と言って宥めると更に顔を歪める胡桃ちゃんはいつになったら落ちてくれるのだろうかと考えたが




でも





「まあ……

もう少しってとこ、かな」



「な、にが……へ、えっ……ッん!?」









「あと3回で、落ちるよ。きっと」







あと3回キスで、落ちる。



きっと、落としてみせるから。










この作品のキーワード
社内恋愛  オフィスラブ  胸キュン  年の差  ドキドキ  上司  OL  長編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。