──────コツ、コツッ、


「はあ……っ」



会社の出口までやって来て、足をピタリと止める。

すると、大きく口から出てくる溜息。




嫌だな。

行きたくないな、と強く思う。



だが、ここまできて引き返すわけにもいかないし、何より新入社員である私が遅刻するわけにはいかない。




だから




「ふぅ……………よし。」






私は大きく深呼吸をして、ゆっくり、会社内へと歩き出した。




この作品のキーワード
社内恋愛  オフィスラブ  胸キュン  年の差  ドキドキ  上司  OL  長編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。