─────パタ、パタ

───コツ、コツ、コツッ




「………ちょっ…ちょっと!待ってください!!わ、私…別に平岡さんのものになった覚えなんてないですけど!!」



「……あれ?そうだっけ?」




手島さんに松岡くんを任せ、オフィスへと戻ろうとしている私と平岡さん


私が平岡さんの後ろからそう言うと、平岡さんはとぼけた顔で振り向いた。




と思えば




「ごめん、嘘嘘。つい、ね」




なんて、決まりの悪そうな顔をする平岡さん。





「つい、って……

勘違いされたらどうするんですか。やめてください本当に」

この作品のキーワード
社内恋愛  オフィスラブ  胸キュン  年の差  ドキドキ  上司  OL  長編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。